毎月水を購入するノルマがあるかどうか

契約でノルマが決まっていることもある

ウォーターサーバーを利用する場合、機器を設置するだけでは意味がありません。美味しい水を飲むために、水入りのボトルを自宅まで届けてもらう必要があります。もしも、ウォーターサーバーをレンタルするなら、毎月水を購入しなければいけないかしっかりと確認しておきましょう。サービスを提供してくれるメーカーによっては、ノルマが設定されていて、買わなければいけないボトルの個数(水量)が決まっていることがあるのです。契約でがっちりと縛られているため、『必要ないから購入しない』という選択肢は与えられていません。基本的には月あたりの個数が定められているので、契約書を隅から隅まで読み、納得できることが分かってから手続きしましょう。

ノルマを達成できないと別途料金が発生する

ウォーターサーバーをあまり利用せずに、ノルマを達成できなかった場合、契約が打ち切られるのではなく別途料金が発生します。サービスによって支払う金額は異なるので、達成できないときのことを考慮して、契約書や公式ホームページなどできちんと確認しておきましょう。とても大切なことなので、ノルマがあるなら必ず説明がされています。別途料金を支払いたくないなら、契約前に自身が毎月使うであろう水の量をしっかりと把握しておくことが大切です。使う水の量がノルマを上回っていれば、余計な料金を支払わずに済みます。よく分からない場合は1ヶ月ほどペットボトルでミネラルウォーターを買ってみて、どのくらいの水の量になるか計算してみましょう。

宅配水を頼んでいると災害の際に役に立ちます。災害の際は飲料水の入手が困難になります。そういったときに宅配で大容量の水を確保できていると安心です。